« じゃがいもと豆乳のスープ★ | トップページ | アボカドと柚子胡椒のスパゲティ »

2013年7月 1日 (月)

チキンとアボカドのちらし寿司

材料、
米 3合
すし酢 大さじ5
鶏むね肉 1枚(約250g)
【A しょうゆ 大さじ2弱
  みりん 1/4カップ
  砂糖 大さじ1】
卵 2個
青じそ 5枚
アボカド 1個
えび(ボイル) 200g
きぬさや 6~8枚
サラダ油 適宜
マヨネーズ 適宜
砂糖 小さじ1
酒 大さじ1
粗引き黒こしょう 少々
白いりごま 適量
きざみのり 適量

1.鶏むね肉は一口大のそぎ切りにする。フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて両面に焼き目つける。Aを加え、2~3分煮る。汁気が少なくなり、とろりとしてきたら火を止める。青じそはせん切りにする。米3合を炊き、炊きたてをボウルに入れる。すし酢を加えて混ぜ、冷ます。青じそを入れて混ぜ合わせる。

2.卵をボウルに溶きほぐし、砂糖を混ぜる。フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、卵液を全量流し入れ、フライパン全体に広げる。端が固まってきたら裏返し、裏面も焼いて取り出し、食べやすい長さの細切りにする。酒を入れた熱湯でえびをさっと茹で、ざるに上げて湯をきる。きぬさやは筋を取り、熱湯でゆでてざるに上げ、湯をきって細切りにする。

アボカドは皮にぐるりと切り込みを入れ、ひねって外し、種を取る。皮をむいて小さめの一口大に切ってボウルに入れる。マヨネーズ大さじ2、粗引き黒こしょうを加えてあえる。すし飯を大きな器に盛り、鶏の照焼き、卵焼き、アボカド、えび、きぬさやを全体に散らし、白ごまをふる。照焼きのたれの残りとマヨネーズ適量を全体にかける。取り分けて、きざみのりをのせて完成★

スポンサードリンク

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、 下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

« じゃがいもと豆乳のスープ★ | トップページ | アボカドと柚子胡椒のスパゲティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1811573/52254000

この記事へのトラックバック一覧です: チキンとアボカドのちらし寿司:

« じゃがいもと豆乳のスープ★ | トップページ | アボカドと柚子胡椒のスパゲティ »

スポンサード リンク

  • フリーエリア
無料ブログはココログ